喧嘩別れした恋人と復縁をする方法

喧嘩別れした恋人と復縁をする方法

恋人と喧嘩別れをしてしまった。
でもやっぱり忘れられない。
復縁したい。
そんなときは、どのようにしたらよいのでしょうか。

 

喧嘩の際の言葉にいちいち傷つかない!

感情のぶつけ合いをする喧嘩。
「そんなにひどいこと言わなくてもいいじゃない!」
傷つくような言葉を言われ、そう思うこともあるでしょう。

 

しかし、そもそも喧嘩をすること自体、自分を正当化し、相手を傷つけようとしているのです。

 

自分だけが悪いわけではない。
その気持ちは分かります。
でも復縁をしたいのであれば、そこは冷静になることが大切です。

 

 

喧嘩になったきっかけと、喧嘩自体の内容は一緒にしないこと。

喧嘩になってしまったきっかけと喧嘩自体で言ってしまったこと、言われたことは一緒にしてはいけません。
これをごちゃまぜにしてしまうと関係の修復が難しくなってしまいます。

 

きちんと喧嘩になってしまった原因、きっかけは?
どのように謝ったらよいのかをきちんと考えることが大事です。

 

喧嘩自体の言い合いの中で謝ることや相手に謝ってほしいこことを一緒にしないようにしましょう。

 

 

謝るタイミングは相手の怒りの感情が鎮まったとき

相手の怒りが鎮まっていない状態で喧嘩になったきっかけについて謝罪をしても、逆効果になってしまうことも。

 

相手の感情を逆撫でしないためにも、まずは喧嘩自体の言い合いについて、あなたが相手にぶつけてしまった言葉についての謝罪をし、相手の怒りの感情を鎮めていきましょう。

 

相手の怒りが落ち着いてきたときがチャンス。
喧嘩になったきっかけについて謝罪をするようにしましょう。

 

 

謝ったあとの過ごし方

喧嘩後に一応和解をしても2人の間には気まずい空気が流れてしまっている。
まずやるべきことはこれを解決することです。

 

会話をしていて落ちつく、楽しいという空気をつくる。

 

だんだんと気まずさがなくなってきたら、相手に楽しんでもらえるような話題や、一緒に会話をしていて落ち着くという空気を作っていきましょう。

 

 

会える状況をつくりだすこと

喧嘩をしてしまったことによって失くしてしまった信用。
もう一度信用してもらうためには、やはり会える状況を作り出す必要があります。

 

ただし、焦らずに。復縁したいとい感情を出しすぎないことが大事です。

 

 

もう一度、相手に恋愛感情を持ってもらう

喧嘩になった相手は、感情に揺れがある人だといえるのではないでしょうか。
そういった相手を追いかけすぎるのはよくありません。

 

自分磨きをして相手に素敵になったあなたをアピールしていきましょう。

 

時には、嫉妬させるのも効果的

喧嘩別れでも、謝ってもどうしようもないほどに相手を傷つけてしまった場合など、
この方法ではフォローしきれない場合もありますのでご了承ください。

 

▽無料占いランキング▽

復縁体験談