フラれた時に既に復縁へのチャンスを掴む方法

フラれた時に既に復縁へのチャンスを掴む方法

交際していた彼から「別れて欲しい」と言われたときには、ショックがとても大きくて頭が真っ白になるでしょう。
しかし、一般的に何もかも上手くいっているカップルでは急に振られるということはありません。
何かの原因があり、それが彼の不満となって蓄積されていき、遂には別れを切り出されることになるのです。
一番大切なのは、彼がその不満を我慢していることに気が付き、危機感を持つことです。
薄々気がついているときに別れを告げられたら、どうすれば良いのでしょうか。

 

 

決して追いすがらないこと

「別れよう」と言われてしまうと、「何故、どうして?」「お願い、もう一度チャンスを頂戴」などと、とにかく一秒でも彼を引きとめたくて感情的になってしまうものです。

 

これでは彼も冷たくしてとにかく離れるしかないと思ってしまいます。

 

どうしても別れたくないと思ったら、別れの瞬間から復縁へ向けての道が繋がっていると思って良いでしょう。

 

「そう、気がついてあげられないでごめんね」「今まで楽しかった、ありがとう」と、決して追いすがらずに彼を解放してあげましょう。

 

 

できれば理由を聞いておく

ヒステリックにならなければ、彼も少しの間は話し合いに応じてくれるでしょう。

 

どうして振られたのか分からない場合には、静かに「もしよければ、理由を教えてくれる?」と、尋ねておきましょう。

 

復縁をする上で、一番大きなポイントになるからです。

 

 

次回への約束も取り付けておきましょう

かなり神経の太い女性でなければできないことでしょうが、「メル友でいてくれてもいい?」と、彼との連絡手段も確保しておきましょう。
これにより、復縁作戦が非常に遂行し易くなります。
しかし、もちろんすぐに連絡はせずに、冷却期間を置きましょう。
当然彼はその後メルアドを変えたりするかも知れませんが、これなら「メルアド変えたんだね」とスルーすることができます。

 

 

一人の状態にならないこと

いくら気丈でも、一人っきりになると、色々ネガティブな方向へ考えてしまいます。
やっぱり彼へと恨みつらみのメールをしてしまったり、会いたくなって彼の家まで押しかけてしまったりしかねません。

 

振られて一週間は、とにかくショッピングやコンサートに出かけたり、友人と飲み会を開いて明るく過ごします。

 

一週間経つと人間少しずつ感情が落ち着いてくるものです。

 

 

おわりに

振られても、彼がこの世から消える訳ではありません。
仲の良い恋人や夫婦でも、遠距離で数か月に一度しか会えない、という人達もいます。
生きている限り、貴女の頑張り次第で必ずもう一度会えることができます、その日の為に復縁へのレールをしっかり敷いて置きましょう。

 

▽無料占いランキング▽

復縁体験談