別れた後の復縁メールは復縁占いで導き出す!

遠距離恋愛で離れてしまった場合の復縁方法

就職や大学合格と供に地元を離れ遠距離恋愛になった、という話はよく聞きますが、その後ずっと付き合い続けているカップルというのは残念ながら、多くはありません。

 

なかには遠距離恋愛で付き合い続け、結婚したというカップルもいますが、恋愛はいつも一緒にいた関係でさえ仲を保つのは難しいのですから、会いたい時に会えない関係で、恋愛関係を保つのが難しいのもうなずけます。

 

でも、どうしても復縁したい、遠距離恋愛でもやり直したいという想いを叶えるための方法をアドバイスしたいと思います。

 

 

遠距離恋愛の別れでの一番の原因とは?

遠距離恋愛で一番のネックとなるのは、男女それぞれの考え方の相違になります。

 

恋愛の考え方として、男性の場合は恋愛に「物理的な物」を求めており、女性の場合は「精神的なつながり」を求めています。

 

男性においての遠距離恋愛でのデメリットは、会いたい時にすぐに会えないという「物理的な遠さ」がモチベーションを保つのが難しくなっている点です。

 

すぐ近くに会いたい相手がいないと、最初のうちはいくらメールや電話で距離を縮めようと頑張っても、仕事や学業の忙しさから、メールや電話も手抜きになったり、そっけない対応になってしまいがちです。

 

女性の場合は、離れていることで生じるつながりの薄さが不安になる要因につながり、「自分が愛されている」という精神的なつながりが薄らいでいく不安から、遠くにいるのに相手を束縛するようなメールの内容や、泣き言ばかりの電話になってしまう事が多くなります。

 

男性は女性の悲しみを受け、愛情や責任感からできるだけの努力はしますが、そんな環境が長く続くにつれ、段々強制的にやらされているような束縛感を感じるようになり、連絡もなくなったり、別れ話を切り出されたりという、悲しい結果になってしまうのです。

 

ここで注意すべきだったのは、

 

  • 彼を束縛するような内容のメールを送り、返事を強制させる、愛されているのか?という不安を彼にぶつけ、結果として彼を疲れさせ、恋愛感情を失わせてしまった事。
  • あなたとの未来や、恋愛を続けていくモチベーションを感じさせることができなかった。
  • お互いの事を尊重できず、自分の恋愛感情を優先させてしまった。

 

遠距離恋愛は、普通の恋愛より生活環境も把握しにくかったり、お互いの状況もつかみにくいなどのデメリットがあります。
そこを解消するには、なるべく会えるように行動したり、なるべく会話をすることが一番です。

 

遠距離恋愛が原因で別れた関係なら、まずは冷却期間を取って連絡を控えた後、感情が落ち着いつくのを待って、出張や友達に会いにきたなど、何か理由をつけふたりっきりで会えるような時間を作り、今まで築いた信頼関係相手への理解・尊敬を相手に伝え、会っている間にどれくらい恋愛関係を取り戻すことができるかがカギとなります。

 

 

おわりに

遠距離は離れている分、相手の気持ちが見えにくいもの。その分別れた後に会う場合は、あなたの外見や内面も変わっていることが大切です。
女子力を上げ、今までとは違うあなたを見せつつ、恋愛関係を再度取り戻しましょう。

 

▽無料占いランキング▽

復縁体験談