元カレとヨリを戻す!復縁メールと、再会時のポイントとは?

元カレとヨリを戻す!復縁メールと、再開時のポイントとは?

元カレとヨリを戻したい・・・。
些細なきっかけで分かれてしまったけど、やっぱりあの人しかいない!
そう思う女性、多いと思います。

 

元カレと復縁するとき、大事なのは<冷却期間>を適切において、上手なメールで<再会のきっかけ>を作り、そして<成長した姿>を見せて再びカレの心をつかむこと!

 

気をつけたいポイントをお伝えするので、ぜひ元カレとヨリを戻して、幸せな生活を手に入れてください♪

 

 

冷却期間をおこう

元カレと別れた原因は人それぞれだと思いますが、多分、相手は別れたあなたに何か悪いイメージを持っていることは間違いないはず。

 

復縁したいあなた自身も、別れたショックや、一時的な気持ちの昂ぶりで、うまく気持ちのコントロールができないのが、別れた直後。

 

この時期に、相手にアクションをとっても、より溝が深くなるばかり。
復縁したいと思っても、真逆の結果になってしまう可能性が高いです。

 

そんなことにならないために、気持ちを一旦クールダウンさせる冷却期間をとることが重要なんです。

 

 

メールを上手に送ろう

冷却期間をとったあとの、最初の行動のメール。

 

このメールのアプローチしだいで、復縁がうまくいくかどうかが分かれると言っても過言ではありません。

 

安易なメールではなく、しっかり相手に合わせたメールを送りましょう。

 

相手が得意なことや趣味があるなら、それに関する質問などがいいかも。

 

「○○君、スキー得意だったよね?今度職場のみんなで行くことになったんだけど、何を持っていけばいいか教えてくれない><?」
など、相手の得意なことをうまく引き出すメールにしましょう。

 

好きなことならたくさん気持ちよく語ってくれますし、頼られると男性は嬉しいものです。

 

また、共通の友人がいる場合は、その友人に関することで自然にメールをスタート。
いきなり2人が付き合ってた時代を思い起こさせないことで、メールがその後につながりやすくなります。
「サプライズでパーティをしたいから、協力して欲しい」とか、「一緒にプレゼントを選びたい」という内容だと、自然にその後の約束も取りやすくなりますね!

 

 

最初に会うときは成長した自分を見せる

最初は何気ないメールから初めて、いざ久しぶりに会う!となったときのポイントは、「別れた時の私とは違う」ということをわかってもらうことです。
成長して、もっと魅力的になった姿をカレに見せることで、もう一度好きになってもらえます。

 

このプラスの変化がなかったら、ひさしぶりにあっても、そのまま夜のお相手になって終わり・・・かもしれません。

 

ここで、「やっぱり素敵な女性だな」と思わせたら勝ちです。

 

 

おわりに

今よりももっと素敵な女性になって、これから復縁し、発展するかもしれないカレとの未来のために自分を磨きましょう♪

 

▽無料占いランキング▽

復縁体験談